05
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

3.11あれから1年

あの日は、昼前に産院へ行き第3子妊娠確定。7週に入る頃かなぁ
なんて言われ、嬉しいような、恥ずかしいような、なんともくすぐったい
気持ちでいっぱいで、のんびりと過ごしていたところに大きな揺れが…

たまたま仕事が休みだった旦那は、一人ブラブラ出かけて行ってるし
地震直後に停電になってしまったため、情報は入ってこないし
(当時我が家には携帯ラジオなどなかったため)
携帯の充電は切れてしまいそうだし、幼稚園、保育園からの連絡もなく
子供たちは大丈夫だろうか?実家は大丈夫だろうか?と不安はつのるばかりで
ドキドキが止まらない。

何度となく余震もあり、人生でこんなに大きな地震にあうのなんて
初めての事なので、とにかく怖い
このときばかりは、妊娠していることを忘れてしまっていたかもしれません。

夕方になっても、停電は復旧しないし、幼稚園や保育園からも連絡ないし
離れ離れになっているのも不安で、出先から帰ってきた旦那と二手にわかれ
子供たちを迎えに行き、帰りにコンビニで食料や飲み物を購入。

停電になると、オール電化なんて役に立たないんだよね。
今になって思えば、カセットコンロがあるんだから調理できたんだけど
その時は、存在すら忘れてました。

今まで、大きな災害に見舞われたことがないため、防災意識のまったくない我が家
震災後の計画停電の時には、ラジオやら懐中電灯は品切れ状態で手に入らず
小さな子供を抱え、これではいけないと反省をしました。

今でも、保存食やら非常持ち出し袋などは用意していなかったりする我が家。
ぜんぜん反省できてないんじゃないかと…
でも、何をどれだけ用意したらいいのかわからない。
用意してあっても、クローゼットの奥にしまってあったらいざというときに
取り出せないんじゃないか?なんて思ったりも…
外の、物置小屋に入れておくと湿気が心配だし…
で、結局携帯ラジオ、電池、懐中電灯を常備するだけにとどまってます(^^ゞ

そして1年経った今…



あの時、お腹に入ったばかりのベビーは無事に育ってくれて
無事に生まれてきてくれて、明日で5ヶ月になります。

妊娠初期の頃は、計画停電やら余震やらで上の二人っ子を守るのに
精一杯な感じだったように感じます。
放射能汚染の事なんかを考えると、生まれてきてからの人生大丈夫なのかな?
なんて不安に感じる事も多かったけど、無事に生まれてきてくれて
元気に育ってくれてる事が本当にありがたいと思ってます。

今、話題になってる首都直下型地震…
これも他人事ではないですね。
きっと、群馬も大きな揺れを感じるだろうし
物資の不足なんかも出てきちゃうだろうし

震災後1年の今、あらためて防災意識をしっかり持って
いざという時のための準備も、ある程度はしておかないといけませんね。
スポンサーサイト

Secret

FC2カウンター

プロフィール

■名前■
うおちゃん
■家族構成■
旦那さま
あーちゃん
けーちゃん
しょーちゃん

mixiもやってます。探してね

いくつになったの

カテゴリー

お友達blog

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

ネットでお買い物






★ハンドメイドでお世話になってます★

手芸・生地のたけみや
コットンプラザ
手芸と生地の店 いすず
服地・布地のマツケ
キンカ堂池袋KN店
生地ショップHANAMIZUKI
布の店ブーケ
生地の森(ファブリック・クロス)
hanky panky
布の通販 ノムラテーラー
Az-net手芸
手芸副資材、木工家具のMerci
手作り工房 MY mama
東京アンティーク
ism-ハンドメイド・副資材
手芸ナカムラ

♪愛用してます♪

ブラザーBC6000


ジューキ アーチザン630

 
ロータリーカッター28mm
カッティングマット

♪お気に入りです♪

TB People

RSSフィード