10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次男くん、出産記録

次男くんの出産記録を残しておこうと思います。

10月11日
夕方から1時間に4~5回の張りがあり、気になりながらも夕食の準備やら
夕食を済ませる。

張りの間隔は変わらず、痛みもないので入浴~洗濯を終了。
翌日健診なので、そのまま様子をみようかと思ったけど
入院案内に、経産婦は痛みがなくても15分間隔の張りがきたら
病院へ連絡を…なんて書いてあったのを思い出す。

22時
とりあえず、病院へ15分間隔くらいで張りがあり痛みはない事を
伝えると、一応入院の準備をして来院するように言われる。

22時30分
病院へ着
分娩室で助産師さんの診察で、子宮口は4センチ開大
NSTでは、赤ちゃんは元気で陣痛はまだきていないとの事。
ただ、3人目と言う事で今帰っても、陣痛が始まると進みが早いので
入院したほうが良いと言われてしまう。
深夜勤の助産師さんにも、診察をしてもらうようにと言われ
そのまま、分娩室で待つことに…

診察だけしてもらって、帰る気満々だったので来院したことを後悔

23時30分
深夜勤の助産師さんの診察
ベテランの助産師さんらしく、内診もちょっと手荒いというか容赦なし
やはり、3人目と言う事で家に帰るより入院して様子を見たほうが
安心でしょうと言われる。
内診が刺激になり陣痛がくる事も考えられるので…と付け加えられる。

その後、病室へ案内される
もし、このまま陣痛が来なければ明日帰るか?
長男の時のように、誘発で産むのか旦那と話し合う。

翌週、義父の入院&手術が決まっていることもあり
それに出産がかさなると、二人っ子の面倒を見る人が誰もいなくなり
幼稚園の送迎、食事の世話を誰がやるのか?という問題もでてくる。
そうなると、やっぱり、このまま出産にならなければ誘発に…
でも、37週の健診で赤ちゃんは2400g超えたくらいだし
1週間でガッツリ増えているとは思えない…

そんな事を、助産師さんに話すと「38週になってるし、いつ生まれても
大丈夫な時期だから、小さくてもそれほど問題はない」と言われる。
上の子達のことを考えると、やっぱり産むしかないんだなぁと…

10月12日
1時過ぎより、内診の刺激でなのか陣痛らしき痛みが1時間に4~5回
やってくるけど、我慢できる痛みなので深呼吸でやり過ごしながら
ウトウト…

2時 巡視
1時間前くらいから、生理痛のような痛みがあるが、我慢できる痛みと
伝えると、眠れるようなら寝たほうが良いといわれる。
その後4時ごろまで、痛みが気になり携帯で時間を見るけど、痛みの感覚や
強さは変わらず、いつの間にか寝てしまったようで、目が覚めると朝。

旦那に電話をして、どうするか相談。
二人っ子の事を考えると、やっぱり産む方向で決まる。

6時30分 検温
助産師さんに、旦那と相談の結果産むことを伝えると
再度、正期産に入っているので、赤ちゃんが小さくてもあまり
心配はいらないと言われる。





8時過ぎ
先生の診察のため分娩室へ呼ばれ、誘発で産むことを伝えると
先生も、赤ちゃんの大きさは気にしなくて良いと言ってくれたので
覚悟が決まる。

そのまま人工破膜をしてもらい、誘発のための点滴なのどの処置が
始まる。
(お隣の分娩台も同時進行で、誘発分娩らしい…)

点滴が始まり、まもなくから陣痛がやってくるけどまだ、10分間隔くらいで
痛みもそれほど強くはない感じで、まだまだ余裕。
お隣は、立会いのようでご主人が一緒にいるらしく、写真を撮ったり
会話をしたりと、私も旦那に仕事を休んでもらえば良かったとちょっと後悔…

助産師さんから、パパに連絡するタイミングを聞かれ産まれる直前で…
なんて言ってみるけど、そんなの難しいよね(笑)

9時過ぎ
「ご家族が着たけど、どうしますか?」なんていわれ???誰だ???
とりあえず、入ってもらうと旦那でした。
子供達を幼稚園に送ってから、出勤したら病院へ行くように言われたらしい
まあ、一緒にいても特に何をするわけでもないんだけどね(^^ゞ

子供達の様子を聞くと、ちゃんと朝の支度もして登園して行ったらしく
まずは一安心。夕方には赤ちゃんに会いにこられるね。

9時半過ぎ
痛みもだいぶ強くなり、間隔も短くなってきた感じ。
とにかく暑くて、汗が流れてくる。
助産師さんから「お尻が押される感じはあるか?」聞かれるけど
まだ、そんな感じはなくお腹が痛いだけ。
何度か、助産師さんの診察もあり赤ちゃんはかなり下がってきてるみたい。

この頃から、もうしゃべる気力もなく陣痛の波を深呼吸でやり過ごすだけで
精一杯な感じ。
それでも、痛みのないごく短い時間が意識が飛びそうなくらい、眠くて眠くて…

そんな中、陣痛がやってくると赤ちゃんの心音が下がってるのに気がつく
助産師さんも気づいてるみたいで、ゆっくり深呼吸するように促される。

一度先生に診察してもらうから…と旦那は外へ出される。
助産師さんは先生と連絡取ってるようで、すぐに先生が来て診察。

先生が「こっちだよ」って言いながら内診を始めたとたん
いきみたい感じがやってくる。
随分長い間、内診をされてたと思う。
先生が「頭が見えてきたから産まれるよ」と言うと
足カバーを付けられたりと、一気に慌しくなり

次の陣痛がきたら、呼吸を整えていきみましょうと…
いきむこと4,5回で、切りますね。と言われ会陰切開され
「頭がでるよ…」と言われ、最後のひと踏ん張りでいきむと
「もう、いきまないで…」と言われたので頭が出たらしく
手を胸において、「ハッ ハッ ハッ」と呼吸をするように
促され呼吸していると、体が出てきた。

すぐに産声を上げないので、やっぱり心音下がってて
苦しかったのか?なんて考えてるうちに泣き声が聞こえた。

へその緒を切られ、紙をしいたお腹の上に赤ちゃんがやってきて
やっぱり、苦しかったらしく少し紫色な感じの小さな赤ちゃん。
お腹に乗ったとたんに泣き止んだ。

すぐに、体重を量たり体をきれいにするために連れて行かれる。
気になっていた体重は、2584gで低体重は免れた。

まもなく、胎盤もでて切開の縫合が始まり、先生があれこれと
説明をしてくれる。
・もう少しゆっくり出してあげれば、切開しなくても大丈夫だったけど
 赤ちゃんが苦しくなってきちゃったので、切開したこと
・促進剤の点滴が効くまでには、2~3時間はかかるので
 まだ薬が聞く前に産まれたので、破水だけで来た陣痛だったと…

縫合が終わると、いっぱい泣いていっぱい呼吸したので
真っ赤になった赤ちゃんを抱っこさせてもらい。おっぱいをくわえさせる
まだ、飲みはしないけど口には含んでくれた。
ホントに小さい我が子。
最後は、苦しい思いをさせちゃったけど無事に生まれてきてくれて
ホントによかったです。

分娩時間、1時間59分
先生登場から、あっという間の出産となり廊下で待っていた旦那は
診察と言われ出されたのに、そのまま産まれたのに驚いたらしい(^^ゞ

その後、分娩室で2時間安静。
とにかく寒くて、タオルケット、電気毛布、毛布をかけてもらっても
それでもまだ寒いくらい。
上二人のときもそうだったけど、産んだ直後の寒さは半端ない。

2時間後部屋に戻るときは、壁伝いに歩いて部屋へ移動。
今回も、朝食抜きでの出産だったので、やっとご飯だよ(笑)
夕方、子供達が来るらしいので少し横になり休んだら復活。

17時過ぎ、旦那と共に二人っ子登場で赤ちゃんを部屋へ連れてくると
照れながらも、二人で弟を抱っこしたり触れ合っていました。
これから、3姉弟仲良くね。

今回こそ、促進剤を使わないって思っていたのに、結局使うことになり
赤ちゃんの出てきたいタイミングじゃなかったのでは?なんて
考えちゃったりしたけど、長男の時の方が陣痛も辛かったような気がするし
先生からも、薬が聞く前に…なんて言われてやっぱり産まれるタイミング
だったのかな?なんて…

本当に無事生まれてきてくれてありがとう。
スポンサーサイト

Secret

FC2カウンター

プロフィール

■名前■
うおちゃん
■家族構成■
旦那さま
あーちゃん
けーちゃん
しょーちゃん

mixiもやってます。探してね

いくつになったの

カテゴリー

お友達blog

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

ネットでお買い物






★ハンドメイドでお世話になってます★

手芸・生地のたけみや
コットンプラザ
手芸と生地の店 いすず
服地・布地のマツケ
キンカ堂池袋KN店
生地ショップHANAMIZUKI
布の店ブーケ
生地の森(ファブリック・クロス)
hanky panky
布の通販 ノムラテーラー
Az-net手芸
手芸副資材、木工家具のMerci
手作り工房 MY mama
東京アンティーク
ism-ハンドメイド・副資材
手芸ナカムラ

♪愛用してます♪

ブラザーBC6000


ジューキ アーチザン630

 
ロータリーカッター28mm
カッティングマット

♪お気に入りです♪

TB People

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。